セルゴトを詳しく説明。

ゴト情報として、以下のゴト行為をご紹介します。
もちろん、不正被害が目的であるため、手口の開示が目的であり、犯罪の助長が目的ではありません。

●セルゴト

パチンコ台にピアノ線、セルと呼ばれるプラスチック、さらに金属板などを用いてゴトに使いやすい形に加工します。
これにより、パチンコ玉を不正に取得することができます。
また、強制的にスタートを回すことができます。

ですが、まずはパチンコ台のアタッカーを開く必要があります。
アタッカーとは、大当たりになった時にパカパカと開いて玉が入っていく部分のことです。
基本的に長方形の形をしています。
ほとんどが強制的にこじ開けているようです。

次にスタート用のチューリップを開けます。
チューリップとは、玉が通るとパカパカ開くところで、見た目がチューリップに似ています。
ここも強制的にこじ開けます。

そしてスタートセンサーのところに玉をひっかけてスタートを強制的に回します。
これにより、払い出し制御用の払い出し玉計数センサーが異常となり、払い出しが止まらなくなります。

大掛かりな作業になるため、複数人でパチンコ台を囲って従業員に見えないように壁となり、セルゴトを行うというのが一般的です。

    関連サイトのリンク集

  • 高品質で低価格なモノクロ冊子印刷の専門店を捜しているなら、PCからだけではなくスマホやタブレットから簡単に見積もり・注文・入稿までできてしまうここのお店がおすすめです。もし品質や仕上がりに不安などあればすぐに品質サンプルを無料で送ってもらうことができるので、ちゃんとクオリティを確認してから注文することができるので安心して利用できます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ゴト情報に関する記事を詳しく掲載しています。 All Rights Reserved.